ぼくの備忘録

セキュリティに関するニュース等で気になったものを残していきます。毎日更新が理想ですが、更新に時間を要することも有ります。。

2021年1月25−26日

インシデント事例

 ・テスラが機密ファイル2万6000件を盗み出したとして元従業員を告訴、本人は作業ミスと否定

https://gigazine.net/news/20210125-tesla-sues-former-employee/

→自分のPCに業務ファイルをコピーするよう指示するなんて、俄に信じがたいですが果たして。。

 

【攻撃の傾向・手法、攻撃組織の動向】

・Business executives targeted with Office 365-themed phishing emails

https://www.helpnetsecurity.com/2021/01/26/executives-office-365-phishing/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+HelpNetSecurity+%28Help+Net+Security%29

→C職のO365 アカウントが狙われているのは昨年からの傾向ですね。アカウントを奪えてしまえば、不正アクセスBEC、いろいろ使いみちがありそうです。

 

・【注意喚起】ウイルスバスターのメンテナンス通知を装う偽のメールに注意

https://is702.jp/news/3806/partner/101_g/

 

・Jokerの初心者向けガイド

https://foxsecurity.hatenablog.com/entry/2021/01/24/113000

 

【技術関連】

・Microsoft365とAzureの Active Directoryバックドアの検出

https://www.fireeye.com/blog/jp-threat-research/2020/09/detecting-microsoft-365-azure-active-directory-backdoors.html

 

AWSアクセスキーをGithubにあげてしまった時の対処方法

https://qiita.com/ksuzu/items/7db2d12e3183ae92fcc6

 

GCPでセキュリティガードレールを作るための方法と推しテク

https://speakerdeck.com/yuyamada/gcpdesekiyuriteigadoreruwozuo-rutamefalsefang-fa-totui-siteku?slide=21

 

【その他】

・CrowdStrike Blog:アイデンティティ保護の重要性:最近注目されたサイバー侵害から学ぶ重要なポイント

https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2021/01/26/45098.html

 

・2020年 企業へのサイバー攻撃動向総括 ~ 盗まれた認証情報はいくらで売りに出されるか

https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2021/01/25/45093.html

侵入した環境にボットを送り込みC&Cサーバとして悪用するケースもあり、EMOTETが接続するC&Cサーバの所在地で日本が同率2位であることから、日本の企業内にC&Cサーバが立ち上げられている可能性が高いとした。

もはやIDとパスワードだけの認証はセキュリティの担保にならない。

→さらに、企業への侵入に成功した攻撃者が、その権限を販売するケースも確認されている。トレンドマイクロでは「AaaS(Access as a Service)」と呼んでいるが、RDPや侵入済みのRAT、クラウドストレージへのアクセス権、経営層レベルの認証情報など、さまざまな形態のアクセス権がアンダーグラウンド市場で販売されている。

 

マイクロソフト「Edge 88」、「パスワードモニター」など複数の新機能

https://japan.zdnet.com/article/35165509/

 

【一言】

AzureAD周りの仕様と、最近のセキュリティ推奨事項の整理を しておきたい。。